エノテカ

エノテカ

リリース日
2019/09/27

エノテカ様の公式アプリリリースにあたり、「EAP」を導入いただきました。

■プロジェクトの背景

エノテカ様は、もともと、ECサイトを長く運営されており、質の高いコンテンツをお持ちでした。一方、そうしたコンテンツや積極的に行っている店頭でのイベント情報が十分にユーザーに届けられていないという課題を持たれていました。そこでリアルの店舗、オンラインのコンテンツとユーザーをつなぐタッチポイントとしてアプリを活用。将来的な、One to Oneコミュニケーションの実現を目指し、プロジェクトを始動しました。

■アプリのポイント

ポイントカードのアプリ化でユーザー利便性向上
店舗とオンライン共通で使えるポイントを貯められる、会員証機能があります。よく行くお店をマイショップとして登録すると、その店のイベントやセールの情報が届きます。アプリとECサイトはシングルサインオンを実施しています。アプリからECサイトへ一度、ログインすると、その後はログイン不要で、スムーズな買い物ができます。

店舗発信のコンテンツ集約
ウェブのクローラー機能を用いて、店舗で実施されているイベントや、ワインの新商品や入荷情報、さらに、Instagramの投稿を集約し、アプリ内で全てチェックすることができます。情報収集から、気になった商品の購入までをワンストップでできるアプリとなっています。

初期のリリースにおいては、スピードを優先し最低限の機能に絞り実装を行い、今後、ユーザーとのパーソナライズドコミュニケーション強化策としてさらなるアップデートを検討しています。

【エノテカ株式会社 会社概要】
ワインの輸入から自社ワインショップの展開、通販事業、卸売まで一貫して行うワインの総合商社。国内48店舗、海外16店舗、合計64店舗を運営し、一部店舗ではBerを併設しています。全国の有名百貨店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、主要ホテル及び、飲食店など卸事業の取引先は600を越えます。創業1988年、「すべてのワイン愛好家のために奉仕する」を理念に、アジア事業まで活動の幅を広げています。

OTHER WORKS

ページトップへ