【新サービス】柔軟性と拡張性の高いモバイルアプリプラットフォーム「EAP」提供開始

【新サービス】柔軟性と拡張性の高いモバイルアプリプラットフォーム「EAP」提供開始

2017/11/28(火)、ランチェスターでは、新しいモバイルアプリ開発・運営プラットフォーム「EAP」(Engagement Application Platform、以下EAP(イーエーピー))の提供を開始します。

EAPは、ブランドとファンのよりよい関係〈Engagement〉を支えるために厳選した機能と、洗練されたUIを備えたモバイルアプリの開発・運営ができる新しいプラットフォームです。
高いカスタマイズ性によりブランドの世界観を表現でき、社内外に点在するデータやコンテンツを集約、最適化し、コミュニケーションの質を高められる設計となっています。

すでにリリースされているパタゴニア日本支社の公式モバイルアプリや、株式会社バロックジャパンリミテッドの会員証アプリ「SHEL’TTER PASS」でも採用いただいています。

詳細はサービス紹介サイトで!ぜひ御覧ください。
https://e-ap.jp


プレスリリースPDF版(1.37MB)

本件に関するお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加