ニュースリリース|アパレル向けアプリプラットフォーム「MGRe(メグリ)」がサービス開始

ニュースリリース|アパレル向けアプリプラットフォーム「MGRe(メグリ)」がサービス開始

株式会社ランチェスターは、アプリマーケティングプラットフォーム「MGRe(メグリ)」を2020年6月18日(木)にローンチしました。MGReは、これまでEAP(Engagement Application Platform)として提供していたアプリプラットフォームをアップデートし、リブランディングしたサービスです。ブランドロゴ、ミッションを刷新し、ならびにサイトリニューアルを行い、新たにMGReとして展開して参ります。
MGReは、企業のアプリ開発から運用、分析に至るまでアプリマーケティングをワンストップで支援するサービスです。リテールに特化した機能が特徴で、特にアパレル分野に多くの導入実績がございます。この度のリブランディングにおいては、リテールに特化した機能はそのままに、新たにお客様のニーズに合わせてプランをリニューアルいたしました。

MGRe (Make Good Relationship:メグリ) とは

MGReは、企業のアプリの開発から運用、分析までワンストップで支援するアプリプラットフォームです。
2017年にローンチしたEAPのシステムをアップデートし、新たにMGRe(メグリ)としてリブランディングいたしました。これまでリテール、特にアパレル分野に多く導入いただき、そのノウハウを元にアパレルに必要な機能を多数取り揃えています。ECサイトと店舗をアプリをつなぎ、SNSやブログ、メールマガジンなど情報発信コンテンツを集約、会員証やポイントシステムの統一など、シームレスな顧客体験を実現することが可能です。
今回のリブランディングにおいては、リテールに特化した機能はそのままに、お客様のニーズに合わせて3プラン展開へとリニューアルいたしました。まずは情報コンテンツをアプリに集約し、顧客とのコミュニケーションを促進するエントリープランから、ビッグデータ分析などより詳細なデータ分析をご検討のお客様には外部システムとの連携も可能なハイエンドプランもご用意しています。
サービス名 :MGRe (Make Good Relationship) 読み:メグリ
サービス開始 : 2020年6月
URL :https://mgre.jp/

<導入実績>導入実績

3プランになって新たにリニューアル CRMとセットのプランもご用意

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご用意しています。企業ミッションでもある”企業と顧客のより良い関係を支える”ことを目的に、アプリのダウンロード数ではなく、MAU(月間アクティブユーザー数)に応じた料金システムを採用しています。また、プッシュ通知も無制限でご利用いただけます。

エントリープラン:
SNSやブログなどの情報発信コンテンツをアプリに集約、メールマガジンをプッシュ通知に切り替えるなど、顧客とのコミュニケーションをアプリに移行されたいお客様向け。

スタンダードプラン:
CRM(顧客管理システム)がセットになったプラン。これから、アプリ上で顧客データを分析し、アプリマーケティングをはじめたいお客様向け。お客様ご自身でCRMをご用意いただく必要がないため、導入コストが抑えられ、スピーディにアプリマーケティングを始めることが可能です。

エンタープライズプラン:
既にCRMやマーケティングツールなどをご利用のお客様には、外部システムとの連携やカスタマイズが可能なプランをご用意しています。より高度なアプリマーケティングをご希望のお客様向け。

サービス名 :MGRe (Make Good Relationship) 読み:メグリ
サービス開始 : 2020年6月
URL :https://mgre.jp/

すべてのデータをよろこびの体験に

昨今、デジタルトランスフォーメーション(DX)が注目され、企業のデジタル化も進む中、あらゆる利便性の高いツールが溢れています。しかし、さまざまなデータは取得しているものの、具体的な施策に活かしきれてないというお客様の声も多く、こういった状況を解決したいという想いから、MGReの開発をスタートしました。
新たに「すべてのデータをよろこびの体験に」をビジョンに掲げ、アプリ上で取得したすべてのデータを顧客体験(CX)向上のための施策や販促施策などに還元し、より良い体験へと導くプラットフォームを目指します。
今後、各社とのパートナーシップを広げ、よりデータをよろこびの体験に還元できるアプリプラットフォームとして成長して参ります。

サービス名に込めた想い

サービス名 :MGRe (Make Good Relationship) 読み:メグリ
MGReというサービス名には以下の2つの意味を込めています。

1. Make Good Relationship
ランチェスター のミッションでもある「企業と顧客のより良い関係を支える」という意味を込めています
2.巡り
データを体験へと還元するというビジョンから、データが巡るという意味も込めています。

ロゴマークについて

・“巡り”というイメージと、お客様と一緒に目標に向かっていく様子を表現しています。
・0と1で構成されたシンボルで、データを用いたサービスを表現しています。

株式会社ランチェスターについて

2007年創設。創業から約10年間、主にリテール向けに受託開発実績を積み、そのノウハウを元に2017年よりアプリプラットフォームサービスの提供を開始。アプリの企画・運用からアプリマーケティングまで一貫した戦略的支援を得意としています。

ー 沿革 ー
2007年 創業
2017年 アプリプラットフォームEAP(Engagement Application Platform)をローンチ
2019年 XTech Venturesより1億円の資金調達を実施
2020年6月 アプリプラットフォームMGRe(Make Good Relationship)を
EAPのリブランディングとしてローンチ

代表取締役 CEO 田代 健太郎
新卒でSIERに入社し、R&D部門に従事。2003年株式会社メンバーズにエンジニアとして入社。プロジェクトリーダーとしてガリバーインターナショナル(※現 株式会社IDOM)、オークローンマーケティング、トヨタ(Gazoo)等を担当。2007年株式会社ランチェスター創業。

会社名:株式会社ランチェスター
設立:2007年6月
所在地:東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山ビルB館 3F
代表者:代表取締役 田代 健太郎
事業内容:アプリプラットフォーム「MGRe(メグリ)」の開発・運営

<MGReに関するお問い合わせ>
サイト内問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://mgre.jp/

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
株式会社ランチェスター マーケティング部 PR 平田
Email:pr@lanches.co.jp

※記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※本書⾯に掲載された画像及びテキストの無断転⽤を禁じます。
※本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加