ニュースリリース|CTO就任のお知らせ

ニュースリリース|CTO就任のお知らせ

株式会社ランチェスターは、2020年に1月に新たに大久保 和彦(おおくぼ かずひこ)をCTO(最高技術責任者)に迎えましたことをお知らせいたします。


CTO 大久保 和彦(左) 代表取締役 田代 健太郎(右)

ランチェスターは、企業のアプリ化を支援するモバイルアプリプラットフォーム「EAP」を提供しています。近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進が活発化し、ますますアプリを導入する企業が増えています。「EAP」をより良いサービスへ、支援先企業の拡大を見据え、より一層エンジニア組織の強化に努めて参ります。

<大久保 和彦 プロフィール>
東京工業大学大学院 制御工学専攻修了。IDCロボットコンテスト大学国際交流大会日本代表。学生時代より株式会社ファクトリアルにCTOとして参画。2015年株式会社CTOを設立。
ランチェスターが提供する企業のアプリ化を支援するモバイルアプリプラットフォーム「EAP」の立ち上げ時より外部顧問として参画。2020年1月ランチェスター入社。

<大久保 和彦 コメント>
誠実にお客様に向き合い、支援を続けてきたランチェスターの皆と一緒に仕事をできることを嬉しく思います。これまで組織が培ってきた豊富な経験に敬意を表し、大切にすべきところを継続し、高い視座をもって積極的に新たなコトに取り組み、より良いエンジニアリングカルチャーを皆とともに創り上げていきたいと思います。

<代表取締役 田代 健太郎 コメント>
ランチェスターはエンジニアにとって働きやすい会社をつくる目的で立ち上げた会社です。創業から13年が経ち、ビジネス面では受託からSaaSへ移行し、ますます高い技術力と、チームとしての高いアウトプットが求められています。そんな中、EAPの立ち上げから外部顧問として携わってくれている大久保氏にフルコミットしてもらうことで、全社的な技術力の底上げ、そしてエンジニア組織としての飛躍を期待しています。

株式会社ランチェスターについて

2007年創業。2017年より企業のアプリ化を支援するモバイルアプリプラットフォーム「EAP」を提供開始。企画、戦略、UI/UXまで、幅広い対応力で企業の新規事業開発やデジタルシフト戦略支援等を行っています。

会社名:株式会社ランチェスター
設立:2007年6月
所在地:東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山B館 3F
代表者:代表取締役 田代 健太郎
事業内容:モバイルアプリ開発および事業企画支援
URL:https://www.lanches.co.jp

EAP(Engagement Application Platform)について

マーケティングを支援するモバイルアプリプラットフォーム
顧客体験(CX)を考えたシンプルで洗練されたUI、外部システムとの連携による拡張性と多彩な標準機能を搭載。
オンラインとオフラインをシームレスに繋ぎ、顧客行動のデータ化を可能にします。
企業の情報をアプリに集約し、企業とファンのより良い関係を支えるプラットフォームです。
URL:https://e-ap.jp/

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
株式会社ランチェスター マーケティング部 PR 平田
Email:pr@lanches.co.jp / TEL:03-5775-3395

  • このエントリーをはてなブックマークに追加