ニュースリリース|ランチェスター、カスタマーサクセス部門を立ち上げ モバイルアプリプラットフォーム「EAP」導入企業のビジネス成長に伴走

ニュースリリース|ランチェスター、カスタマーサクセス部門を立ち上げ モバイルアプリプラットフォーム「EAP」導入企業のビジネス成長に伴走

株式会社ランチェスター(本社:東京都港区、代表取締役:田代 健太郎)はこのほど、モバイルアプリプラットフォーム「EAP」のサービス強化のため、カスタマーサクセス部門を新設したことを発表いたします。

カスタマーサクセス部門は、「EAP」の導入からローンチ、運用期に至るまで一貫してクライアントに寄り添い支援する部署となります。クライアントのミッションの達成に向けて、MAU(Monthly Active Users:月間アクティブユーザー)最大化、リテンションレート(既存顧客維持率)の向上、ブランドとファンのタッチポイント増加といった3つを軸に、クライアントのデジタルマーケティングをサポートします。これにより、従来、属人的であった支援内容の体系化、標準化を図り、「EAP」のさらなるサービス向上を目指します。

ランチェスターでは引き続き、プロダクトのアップデートに加え、アプリ導入~運用支援の体制強化を進め、企業のビジネス成長を実現して参ります。

◆ カスタマーサクセスの主な役割
1、オンボーディング期
・管理画面操作方法の説明
・製品の機能・操作方法のレクチャー
・各機能の効果的な活用方法提示
・KGI・KPIを見据えた運用計画の作成支援

2、運用期
・実際のコンテンツ配信を基にした、より効果的な運用方法のご提案
・他社成功事例(取り組み等)の共有
・「EAP」の新機能に関するご説明
・運用負荷を下げられるようなオプションのご紹介

■EAP<Engagement Application Platform>について
EAPはブランドとファンのよりよい関係〈Engagement〉を支えるために厳選した機能と、洗練されたUIを備えたモバイルアプリの開発・運営ができるプラットフォームです。CRM(顧客管理)やEC、ポイントシステムなどの外部システムと柔軟に連携して個客データを取得でき、さらに社内外に点在するデータやコンテンツを集約、最適化。質の高いOne to Oneコミュニケーションを実現し、企業のマーケティング活動の成功に伴走します。パタゴニア様、オンワード様、バロックジャパンリミテッド様など、多くのファッションブランドのアプリ構築にご利用いただいています。
URL:https://e-ap.jp/

<バリュー>
1.    ユーザー視点で最適化された標準機能 
数多くの実績と最新のテクノロジーからうまれた洗練の標準機能
2.    柔軟なシステム連携とビジネス成長に合わせた拡張性 
外部システムと柔軟に連携し、オンライン、オフラインの個客データを取得し、最適なマーケティング活動を可能に。企業のビジネスの成長に合わせて機能追加に対応
3.    成果に導く伴走力
多くのアプリ運用実績を持つスペシャリストチームが、戦略やビジネスの拡大に合わせて幅広く運営をサポート 

【株式会社ランチェスターについて】
2007年創業。2017年より企業のアプリ化を支援するモバイルアプリプラットフォーム「EAP」を提供開始。企画、戦略、UI/UXまで、幅広い対応力で企業の新規事業開発やデジタルシフト戦略支援等を行っています。 

会社名:株式会社ランチェスター
設立:2007年6月
所在地:東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山B館 3F
代表者:代表取締役 田代 健太郎
事業内容:モバイルアプリ開発および事業企画支援
URL:https://www.lanches.co.jp 

※本リリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。 

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
株式会社ランチェスター マーケティング部 PR
Email:pr@lanches.co.jp / TEL:03-5775-3395

pdf版はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加