Google+ を社内SNSとして利用しています

Google+ を社内SNSとして利用しています

ランチェスターの福利厚生・制度をご紹介します。

【社内SNSとして Google+ を活用】

社内の情報共有のしくみ、実はランチェスターでも悩みのタネでした。チャットツールでは流れてしまうし、メールではかしこまりすぎるし。。

そこで注目したのが、Google+。

GoogleApps for Businessを導入し、Google+を社内限定SNSとして活用しています。

google+

ある日のGoogle+。社員旅行のアンケートや、ちょっとしたつぶやき投稿が。もちろん、技術情報やマーケティング情報の共有も行っています。

 

導入当初は技術やマーケティングに関する情報共有に限定していたのですが、今ではちょっとした相談事や日報、書籍レビューやアンケート等々なんでも投稿OKに。

導入から1年が経ち、投稿件数はおよそ200件/月、コメントなどがおよそ500件/月と、だいぶ積極的に利用されるようになっています。

「創業時からオンライン、オフライン共にコミュニケーションは重視しています。Google+ の導入までは社内SNSとしてOpenPNEを使っていました。時代や会社の変化とともに色んな課題が出てきて、Google+に移行しました。アプリから気軽に投稿やコメントがかけて外出が多い自分も移動時間などに使えて非常に重宝しています。」(田代)


ランチェスターについて、もっと詳しく知りたい!と興味を持ってくださった方、ぜひ一度遊びにきてみませんか?お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
(採用へのご応募も大歓迎です!採用情報はこちら

TAG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆうこ
PR ゆうこ yuko

ランチェスター唯一の事務スタッフです。PR担当として、EAPをはじめとしたランチェスターの情報を発信していきます。2歳男児のママとしても日々奮闘中。