ことりっぷ公式アプリ スポット検索機能への機械学習導入

Released.

ことりっぷ公式アプリ スポット検索機能への機械学習導入

昭文社様の提供する旅コミュニティアプリ「ことりっぷ」のスポット検索機能に、機械学習を活用した検索結果チューニングを行いました。

開発のポイント

これまでのスポット検索では一般的な有名スポットが上位に表示される事が多くなっていました。今回のチューニングでは、編集部の考える「ことりっぷらしさ」を学習したAIと、ことりっぷユーザーの行動ログのふたつを検索ランキングに反映することにより、「ことりっぷらしい」検索結果を実現しました。

AIを実現するには学習すべき特徴の抽出と、正解にあたる教師データが必要になります。
ことりっぷ編集部の考える「ことりっぷらしさ」をAIが学習するためにはことりっぷ編集部に教師データをつくってもらう必要がありました。
そこで、教師データを簡単につくれるツールの提供、可能な限り少ないデータで学習可能なアルゴリズムの選定、何よりも重視したのは、ことりっぷ編集部が考える「ことりっぷらしさ」を表す特徴データの抽出をことりっぷ編集部とのディスカッションを繰り返すことによって導きだすことでした。

機械学習というと難易度が高く複雑な技術のように思われがちですが、重要なのは普段無意識のうちに人が判断に利用している特徴を抽出する観察力、その中でどの特徴であれば機械が学習し易いかといったことを地道に検証する根気のいる知的作業です。

今回のプロジェクトの成功要因はことりっぷWEBの立ち上げからサポートさせていただいていることによる、ことりっぷ編集部とランチェスターとの信頼関係が重要なポイントでした。

【クレジット】
プランニング・アドバイザー:田代健太郎
設計・実装:蔵下正治
プロジェクトマネージャー:福田充孝

クライアント株式会社昭文社様
リリース日2016/12/20
受託範囲プランニング/設計/開発
デバイスiPhone, Android

ページトップへ