LINE Payを導入しました。

LINE Payを導入しました。

らぼろぐ

しょぼん

こんにちは。しょぼんです。

最近電子決済関連の動きが活発ですね。日本では交通系カードの普及率が高いためか、なかなかその他の決済を使う機会がないのですが、何でも一度は体験しないと気が済まないランチェスターとしてはこの状態に甘んじるわけにはいかないのです。

そこで、以前の記事でも紹介したランチェスターの100円ごはんをLINE Payで支払えるようにしてみました。

会社用のアカウントを用意する

まずは支払いを受ける側のアカウントが必要となるため、会社の電話番号をつかってLINEアカウントを開設します。そして社員はこのアカウントを登録しておきます。

支払い側のアカウントで本人確認をする

honnin
支払いをする側は本人確認に手続きが必要となります。本人確認には免許証などの書類を写真にとってアップロードする必要があります。アップロード後にLINE側で確認作業があるようで、承認されるまで時間がかかります。

kakunin
承認されるとこのような通知がきます。承認されるまで約1日かかりました。

実際に支払ってみる

IMG_0132
事前にチャージをしておいたポイントから支払ってみます。チャージにはいくつかの方法があるのですが、今回はコンビニで買えるLINE Payカードを使ってチャージしました。

pay
支払先として先ほど登録した会社アカウントを選択し、支払額を選択するだけです。

kaisha
支払いを受け付けると、受け取った側の端末に通知が来ます。早速高野さんから支払いがありました。

実際に使ってみた感想としてはとても便利なものでしたが、これが普及するためには

  • ユーザー同士の支払いの場合、LINEアカウントを相手に教える必要がある
  • 本人確認が手間。承認されるまでの時間がかかる

というハードルがあると思いました。

この記事はいかがでしたか?

writer
しょぼん
しょぼん

執行役員

普段はプロジェクトマネージメントや、ディレクション業務を担当。キーワードは、タランティーノ、バイク、ゾンビ、下町、格ゲー、キン肉マン。モノラルグラフィックデザインズとしても活動中。

関連記事

ページトップへ