今期のスローガンはユーザー視点

今期のスローガンはユーザー視点

社内

    たしろ

    今日からランチェスターの10期目がスタートします。

    今期のスローガンはユーザー視点。

    昨年から幾つかのプロジェクトではユーザーインタビューをするなど、
    ユーザーと直接対話し、そこでの気づきをサービスにフィードバックする取り組みを始めています。

    しかし、まだまだつくり手の思い込みや、理論で開発をしてしまうときがあります。

    今期は全社をあげて、ユーザーに対してよりよりサービスを届けられるよう”ユーザー視点”を忘れずにものづくりに取り組んでいきます。

    この記事はいかがでしたか?

    writer
    たしろ
    たしろ

    代表取締役

    高校時代はプロ野球選手、大学時代はパスプロといずれも自分の腕で食っていける職業を目指すも挫折。懲りずに社会人ではエンジニアとして独立を目指すも、自分の技術よりエンジニアが働きやすい会社をつくることに目標を変更。現在の仕事は経営とおいまわし。

    関連記事

    ページトップへ