無線LANの電波が届かないときにオススメしたいローミング設定について

無線LANの電波が届かないときにオススメしたいローミング設定について

らぼろぐ

篠キチ

プランナーですが社内のネットワークをにわか管理している篠キチです。

昨年末に移転した新オフィスのネットワーク環境も一通り整備したんですが、オフィスの形状が大ざっぱにいうとL字型になってまして、L字の奥にある会議室に無線LANの電波が届かないという困った事態が起きました。届かないかもしれないという予想はしてたんですが、届かなかったときに考えればいいやぐらいに思ってたら、すぐに考えるハメに。問題の先送りヨクナイ。

しかも会議室というだけあってドアを閉め切って使うことも多く、壁で遮られてしまうことでますます電波の通りが悪くなってしまいます。

こんなこともあろうかと会議室に有線LANは通しておいたあったので、とりあえず予備の無線LANアクセスポイントを設置して対処したんですが、メインの無線LANの電波は微妙に届いたり届かなかったりするくらいの状態なので、会議室に入ったらメインの無線LANが切れて自動で会議室用の無線LANに接続し直したりという都合のいい動きにはならず、手動で切り替える手間が発生。おかげで切り替えるのが面倒でイヤという意見が続出。このわがままジュリエットめ…。

 

無線LANリピータ(中継器) の導入 → 失敗

メインの無線LANの電波強度をいい感じに調整するという手もありますが、執務スペースと会議室の間にあるランチェスター自慢のカフェスペースにはビンビンに電波を届かせたいので、会議室に全く届かないようにするのは難しいです。

そこでメインの無線LANの電波自体をなんとか会議室まで届くようにしようと思い、存在だけは知っていた無線LANリピータ(中継器)という製品を買ってみました。

WEX-733DHP

写真は後継機のWEX-733DHPです

この製品、設置当初はうまく動いているように見えて非常に優秀な成果をあげていたんですが、接続する端末数が多いためなのか、単にアクセスポイントとの相性が悪いためなのか、数日するとメインの無線LANにつないでる人の通信速度が極端に低下したり、ひどいと接続が切れてしまうというトラブルが頻発するようになってしまいました。

メインのアクセスポイントに障害が出てしまっては本末転倒なので、リピータをいったん撤去したんですが、次に打つ手が思いつかずちょっと途方に暮れてしまいました。

※誤解の無いように書いておきますが、このWEX-733の製品シリーズすごく優秀です。特に【親機-中継機】と【中継機-子機】の通信の周波数帯を個別に設定できるのはこの製品ぐらいなので、一般家庭用途とかならものすごく重宝すると思います。

 

ローミング機能があるじゃないか

数日経過したある日、とあることを思いつきます。ひらめきました。

最近、大手キャリアなどが用意した無線LANアクセスポイントが無料で使えたりなんかすることがありますが、あれは同じSSIDとパスワードのアクセスポイントが大量に用意されていて、端末利用者が意識しなくても近いところに自動的につながるようになっています。

これと同じ事を社内でもやってみたらどうだろう。

 

調べてみると、これはいわゆる無線LANのローミング機能というやつで、ごくごく一般的な使い方でした。僕が知らなかった&思いつかなかっただけ。無知は罪とはよく言ったものです。

気を取り直して、さっそく会議室の無線LANアクセスポイントをローミングで使えるように設定してみます。 設定するといってもメインの無線LANアクセスポイントと同じSSIDとパスワードにして、暗号化の方式も揃えてあげるだけ。これだけで会議室に入ると自動で会議室の無線LANのアクセスポイントに切り替わってくれて、非常に快適な無線LAN環境を整えることができましたとさ。めでたしめでたし。

 

ただしMacに限る

 

MacやiPhoneは快適にローミングしてくれるんですが、なぜかWindowsはうまくローミングしてくれません。 どうも設定の問題らしいのですが、ネットワークアダプタの設定にローミングの積極性とかローミング傾向みたいな名称で設定できる項目があるようです。実際に試したりはしてないんですが、以下のページにある「ローミングの積極性」の項目あたりが参考になりそうです。

http://www.intel.com/support/jp/wireless/wlan/sb/cs-025393.htm

この記事はいかがでしたか?

writer
篠キチ
篠キチ

プランナー

社会人生活の半分くらいを新規事業やサービスの立ち上げに費やしてるうちに、人生が半分終わってしまった不惑の最年長。猫好き、鉄道好き優遇。好きなスタバオーダーはクワットロベンティキャラメルソイラテ。

関連記事

ページトップへ